妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

慢性疲労症候群の症状や原因、完治はするの?

慢性疲労症候群とは、慢性疲労とは全く違う病気です。軽度重度と症状の差はありますが、書の症状はひどくなると日常の生活も困難なほどに鳴ってしまうこともあります。慢性疲労症候群と診断された原因を知ることも大切です。その後の治療法で完治はするのか…

妊婦さんの花粉症、薬に頼らないで乗り切るための対策とは

妊婦さんは花粉症の時に薬をむやみに使えないので辛いですよね。市販の目薬や点鼻薬等使っても良いものもありますが、出来れば妊婦さんが花粉症の時には薬に頼らないでいたいものです。ここでは薬に頼らないで乗り切るための対策を幾つかご紹介しています。

妊婦の花粉症には市販の目薬と点鼻薬でも大丈夫?

もしも妊娠中に花粉症で辛かったら?病院に行くほどでもないから市販の点鼻薬や目薬で花粉症上のアレルギー症状を抑えたくなりますよね。市販の点鼻薬や目薬でも妊娠中に使っても大丈夫なものもあります。薬局の薬剤師さんに聞いてみるのも良いですが、もし…

潰瘍性大腸炎の気になる治療費と保険について

潰瘍性大腸炎とは、炎症性腸疾患と呼ばれており、特定疾患に指定されている難病です。その為各種保険に入ることが容易ではありません。全く保険に入れないことではないので、条件が合えば加入することも可能です。潰瘍性大腸炎の助成制度は審査により病状次…

便移植で潰瘍性大腸炎が治る?糞便移植療法の有効性とは

糞便移植療法で潰瘍性大腸炎が治る?びっくりするような方法で腸の疾患に有効性が見られると言うのです。他人の健康な便を移植して、自分の腸を正常に持っていくと言う方法。有効性はまだ確立されているところまで行ってませんが、便移植を行った患者は今ま…

クローン病や潰瘍性大腸炎は完治するのかしないのか?

クローン病と潰瘍性大腸炎は炎症性疾患(IBD)に分類され、中々完治が難しいと言われています。寛解と再燃を繰り返すことの多い疾患です。ただ、その病気を持っていても通院は必ず行きい、医師の指示を仰ぎ、薬をのみ食事に気ををつけていれば普通に生活も出…

クローン病で結婚は?妊娠と出産、母子のリスクや注意点等

クローン病を患っていても結婚生活に不便があるわけではありません。妊娠と出産もクローン病が寛解しているときであれば問題なく出来ます。ただ、食事制限などで栄養面が心配です。また鉄分不足になることも多いクローン病なので、そのあたりは気を付けて出…

クローン病とはどんな病気?治療費や薬代について

自分や家族がクローン病になったら一体どんな病気なのか、治療代や薬代はこれからどのくらいかかるのか心配ですよね。クローン病とはどんな病気なのか、治療費、薬代等保険適用とそうでないものがあります。治療法によってはだいぶお金もかかってしまう病気…

クローン病の芸能人の悩みや生活

芸能人として活躍をしている人もクローン病で悩んでいる人が何人かいるようですね。一番の悩みは周囲の無理解だそうです。調子の良いときと悪いときとあるため、周囲からはそこまで苦しむような病気だと思われていないようです。クローン病は薬を飲んでも思…

クローン病の生活と寿命

クローン病と診断された方はこれからの生活がどうなっていくのか心配だと思います。また、寿命もどうなってしまうのかと考えると思いますが、その点は普通の寿命と何ら変わらないので心配はいりません。ただ、合併症などが怖いので、普段は食事や投薬、ムリ…

クローン病食事の注意点!気になる食事療法や食事制限とは?

クローン病は難病指定にされていて、中々完治するのも難しい病気です。クローン病になったら気を付けたいのが食事のことです。腸内環境を良くするためにはヨーグルトが有効とも言われています。水溶性の食物繊維を摂るよう心がけるのが良いですね。またムリ…

新型頭痛の真実!症状と治し方とは?

新型頭痛はどんな頭痛なのでしょうか?普通の頭痛に加えて、めまいやふらつきも起こると言う辛いものです。脳波でそれはわかります。長年の頭痛もちの人がなりやすい新型頭痛。頭痛もちの人はそのままにしないで改善するための対策を医師に相談した方が良い…

乳がん宣告~今、40代女性の体験記vol.3退院後

二度の乳がんを経験した40代女性の体験記vol.3です。退院後も薬を飲むなどをして治療をしなくてはなりません。治療の選択肢はいくつかあります。薬のアレルギーがある人は使えない治療法などもあります。今現在は手術から3年半になり、普通の生活に戻り仕事…

乳がん宣告から~今、40代女性の体験記Vol.2

乳がん宣告~今、40代女性の体験記vol2です。一度目の乳がん手術して何年も経っていたのですが定期検診でまたもや乳がんが発見。今回の場合は、再発や転移ではなく、新たに出来た乳がんでした。その時の気持ちや検査方法を綴っています。

乳がん宣告から~今、40代女性の体験記Vol.1

40代で初めて乳がんを宣告された女性の体験記。最初の自覚症状から手術、そしてホルモン治療と副作用のこと等に触れています。癌患者は切って治ったとぬか喜びは出来ないのが辛いと言う事も書いています。

歯科衛生士が教える正しい歯の磨き方

毎日の歯磨きでも正しい磨き方をしていないとあまり意味がないことがあります。そこで歯科衛生士が教える正しい歯の磨き方をいくつか紹介します。歯についた汚れがちゃんと摂れないと歯石が付いたり歯周病になります。将来良い歯を残すためにも正しい歯の磨…

歯周病と怖い全身疾患の関係

歯周病が原因で様々な全身疾患が起こることがあります。そうならない為には歯周病にならないようにする事ですね。毎日の歯磨きを基本的にしっかりすることで歯周病による全身疾患を回避できます。歯周病と怖い全身疾患の関係性に触れています。

胃腸炎を再発する人の原因と改善方法とは?

急性胃腸炎になった人は再発する場合もあります。なぜ再発するのか原因は?どんな食べ物を食べたら良いの?もし、急性胃腸炎になったらどうしたら良いのか改善方法などに触れています。

冬に多いウイルス 性 腸炎(感染性胃腸炎)に注意

冬に多いウィルス性胃腸炎(感染性胃腸炎)はどんな注意点や原因について。のろうぃするやロタウィルス等感染性の胃腸炎は飛沫観戦や空気感染により人から人へとうつってしまいます。予防として、手洗いが重要になってきます。必ず石けんを使い、調理器具に…

子どもの急性胃腸炎の症状は?治るまでの期間は?

免疫力の弱い子供が胃腸炎になったら大変です。嘔吐と下痢で脱水症状を起こしかねません。ノロウィルスやロタウィルスは感染もします。予防接種もあるので、急性胃腸炎にならないような対策としてワクチンはやっておいた方が安心ですね。合併症になるのが一…

急性胃腸炎は人にうつるの?完治までの期間はどのくらい?

急性胃腸炎にはウィルス性、細菌性、ストレス性と3ルの種類があります。この中の急性胃腸炎で人にうつるのは?ウィルス性胃腸炎は人にうつしたり、うつることがあります。二次感染になることもありますので、十分に対策を練って感染しない、させないようにし…

妊婦さんが胃腸炎になった時、気を付ける事と治し方とは?  

妊婦さんが胃腸炎になった時、気を付けることと治し方について。一番心配なのはお腹の赤ちゃんに与える影響ですね。ウィルス性の胃腸炎にかかったとしても赤ちゃんへの心配はなさっそうです。とは言うものの、妊婦さんの身体の事も心配ですね。胃腸炎になら…

細菌性胃腸炎の原因と注意点とは?

細菌性胃腸炎の原因と注意点について触れています。食中毒から細菌性胃腸炎になってしまうのですが、いくつか避けられる注意点はあります。生ものを食べる時や不衛生が原因でなってしまうことが多いので、注意点をしっかりわきまえて食べることが必要ですね。

胃腸炎 はうつる!?潜伏期間と治る日数とは?

胃腸炎でウィルス性の場合はうつることがありますので、二次感染には十分注意が必要です。 潜伏期間や治る日数も胃腸炎によって違います。 特に怖いウィルス性の胃腸炎についてどのくらいで治るのか、うつる危険性はどうなのかと言う事をまとめてみました。

熟年世代を襲うがんを予防するには?

熟年世代はがんを発症する率が増えてきます。 がんは今や予防も出来ます。 食事、運動、定期検査この3つが熟年世代のがん予防にはかかせません。 胃のがんを発見するにはピロリ菌や胃カメラ、大腸検査は内視鏡カメラでもポリープは小さければその時に取って…

女性に多いウツ症状と原因

女性に多いウツ症状。 大なり小なウツ症状に近い経験をした女性も多いのではないでしょうか? 女性は身体の作りから男性よりも2倍ウツにかかりやすいと言われています。 就職、結婚、妊婦ウツ、産後ウツそして、中高年や熟年になっても改善法を知らないとウ…

病気にならないための健康法とは?

いつまでも健康でいられるには? 病気にならない健康法を知っていると違います。 50代くらいから色々な病気が出てきます。 病気になりやすい年齢だからこそ自分の身体は毎日の習慣で病気知らずの身体にしていきましょう。

急性腸炎の原因と症状とは?

急性腸炎はいくつか種類があって、それぞれ原因は異なるものです。 腸炎を大きく分けるとウィルス性腸炎、細菌性腸炎、ストレス性腸炎の3つです。 ノロウィルスやロタウィルスも腸炎の一つです。 強烈な嘔吐や下痢は腸炎の特徴ですが、嘔吐が無かったり、下…

腸炎で入院した場合の期間と費用と治療方法が知りたい

腸炎で入院する場合もあります。 下痢と嘔吐で栄養が行き届かなくなり、脱水状態になると危険です。 その場合は入院と言う事になります。 腸炎で入院をすると大体3日位で良くなることが多いそうです。 3割負担で5万円位。 それでももったいないですよね。 普…

ストレートネック と言われました。

ぎっくり首ならぬストレートネック。 私は両方あります。 病院に行ったところ、ストレートネックは頭痛やめまいなどの不調が起こりやすいとのことでした。 ストレートネックは筋肉をつけることが良いとの医師の答えを基に時々腹筋をしています。