妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊活と病気

妊娠中に風邪をひかない方法とは?

妊娠中は風邪をひきたくないですよね。 やたらと風邪薬は飲めないし? もしも風邪をひいたなと思ったら産婦人科に行って見ると良いですね。 お薬を処方してくれる場合があります。 でも、薬に頼らず妊娠中は風邪をひきにくくなる食べ物を食べて風邪の季節は…

妊娠中の体重増加が止まらない、体重増加防止は?

妊娠中の体重増加が止まらなくて困っている妊婦さんもたくさんいます。 体重増加を防ぐには? 食べ物や運動不足解消、間食をしない、身体を冷やさないことも大事です。 妊娠中は色々な病気もありますが、少しでもそういったリスクを減らすためにバランスの良…

妊婦のぎっくり腰と腰痛の予防と対策は鍼、コルセットが良いのか?

妊婦が腰痛やぎっくり腰になったら困りますね。 通常の痛みどめの鎮痛剤や座薬もつかう事が出来ません。 その代り、妊婦さんでも腰痛になったら対策をいくつか考えました。 出産するまで、腰痛やぎっくり腰を避けて無事出産できるよう予防も出来たら良いです…

妊娠中の頭痛の治し方ロキソニンやセデスは大丈夫?

妊娠中の頭痛は辛いですね。 妊娠中の頭痛の改善、対策方法や、飲んで大丈夫な頭痛薬について書いています。 頭痛薬に頼らなくても頭痛を治す対策にも触れています。

妊婦が風邪をひいた時、咳の時にのど飴や葛根湯は大丈夫?

妊娠中に風邪をひいた時、風邪薬として葛根湯は飲んでも胎児に影響はないのか? のど飴は妊娠中に舐めても良いのか? 等、妊婦さんが風邪をひいた時の薬についての内容を書いています。

妊婦が喫煙と飲酒を続けていたら発達障害の心配がある。

妊娠中の飲酒と喫煙は発達障害の子供が生まれる心配がある事を書いています。 その他、食べ物でも発達障害の子供を出産する心配があるので、安心した妊娠生活が送れるよう注意点などに触れています。

妊婦がアナフィラキシーショックにならないために

アナフィラキシーショックによる怖さや、誘発するものを挙げています。 また、妊婦も昨今アナフィラキシーショックにより発作が出ている人もいます。 どんな注意をしてアナフィラキシーショックを誘発するアレルギーから回避出来るかを調べて見ました。

妊婦さんがノロウィルスにかかったら

妊婦さんがノロウィルスにかかったら早産、流産になってしまわないか心配ですね! 妊婦さんがノロウィルスにかからないように感染系の病気が流行る前から予防、対策をしましょう。 もし、妊婦さんがノロウィルスにかかってもあわてないように知識を頭に入れ…

妊婦さんのインフルエンザ対策!アロマがオススメな三選

妊婦さんのインフルエンザ対策としてオススメなアロマ活用法を書いています。 なぜアロマがインフルエンザ対策におススメなのか? 値段は? どういうアロマ対策がおススメなのかに触れています。

妊活するのに不妊治療はいらないって本当?

不妊治療はいらないと言う本が今話題になっています。 新事実とはなにか? 産婦人科の先生さえも知らない培養士が書いたこの本。 私が思う新常識への思いを綴りました。

てんかん持ちの妊婦が抗てんかん薬を飲むと生まれる子供の脳神経が心配

てんかんを持病で持っている妊婦が妊娠中に飲む薬は危険なものがあると言う事を知っておく必要があります。 抗てんかん薬のバルプロ酸を飲むと生まれてきた子供に肢体不自由や認知機能の遅れなどが現れる事もあるからです。