妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

インフルエンザの予防食べ物と飲み物編

インフルエンザ予防に効く食べ物とは?

 

インフルエンザの予防となる食べ物や早く症状を治す、そんな情報を知りたいですよね!

 

どんな食べ物を食べたら早くインフルエンザが治るのでしょうか?

 

と、言うよりも免疫が強くなってウィルスをやっつける体力を付ける!

 

と、言った方が良いですね!

 

どんな食べ物がインフルエンザに効くのでしょうか?

 

 

 インフルエンザの菌をいち早く身体から出す!

 

インフルエンザの潜伏期間は大体の人が同じですが、体力消耗や具合の悪さはかなり個人差がありますね!

 

免疫を強くする食べ物を食べることが少しでもインフルエンザの辛い症状から脱出すると言うことになります。

 

インフルエンザ予防となる免疫が強くなる食べ物とは?

 

それも間接的であって、本当は腸を健康にすることが免疫力を高めると言うことになります。

 

最近よくテレビの番組でも取り上げられている腸内フローラ

腸内フローラとは、腸の中がお花畑のように綺麗になっていることだそうです。

 

f:id:navimy:20151129195227p:plain

 

綺麗にするためには腸の中にある100万個の腸内細菌を減らさないよう、食べ物によって菌を増やし、綺麗な腸でいること。

 

何と言ってもインフルエンザ予防の食べ物は発酵食品。

発酵食品は腸に良いのです。

 

お手軽なところでいうと、納豆、味噌、漬け物、キムチ、チーズ。

 

乳酸菌やビフィズス菌もたさん摂った方が腸には良いです。

 

乳酸菌と言ったら、ヤクルトを思い浮かべますね。

 

f:id:navimy:20151129194508j:plain

 

ヤクルト以外でも乳酸菌飲料やヨーグルトで腸内細菌を増やしましょう。

 

消化が悪い食べ物は腸内環境を悪くします。

 

腸を汚さないためには肉類は避けたいですね。

 

かなり消化が悪いです。

 

でも、悪者とは言う事ではなく、あまり摂り過ぎない方が良いと言うことです。

 

小麦類も腸を汚します。

 

知り合いの女性は炭水化物やお肉はあまり食べていません。

 

将来大腸癌になりたくないから!

 

そういって、パンさえも年に数回しか食べていないとのこと。

 

ケーキやチョコレートも油と粉と・・・良いわけない!

と、言っていますがわかっちゃいるけどケーキは玉には食べたくなりますよね。

 

でもその女性は腸に良いはずはないと言ってほとんど食べません。

 

f:id:navimy:20151129194741p:plain

 

免疫が高くなる食べ物ベスト3はにんにく、バナナ、カボチャ。

 

納豆などの発酵食品もとても良いです。

 

インフルエンザ予防も含め、風邪を早く治すにはビタミンACEの食べ物を食べる。

 

昔から風邪をひいたらみかんをお食べ!

 

なんて言われていましたっけ。

 

インフルエンザにかかったら免疫を強くすると言う事、そして身体を温めると言うことが大事ですね!

 

また、体力を消耗しないように。

 

 熱が出ているのは身体が細菌と闘っている証拠なのですが、あまり高熱だとよろしくないのでインフルエンザでも入院して点滴をする人もいます。

 

特に小さな子供と老人は免疫力が弱いため、合併症を起こしやすいので肺炎になったら命を落とす場合もあるので時と場合には我慢しすぎるのもよくありません。

 

インフルエンザ予防に効くと言われる飲み物、食べ物も病気になる前から普段もそういった食べ物を摂取しておいて腸内環境を綺麗にしておきたいですね。

 

普段の食べ物によって腸内環境を良くしておくと言うことは、インフルエンザに限らず、癌や風邪、ウツまであらゆる病気の予防になるのです。

 

 ウツの人はセロトニンと言う物質が減ってなってしまうと言われていますが、腸を綺麗に正常に保つことによって精神的な病までもやっつけるのです。

 

インフルエンザの季節がやってきても、ウィルスから守る予防方法として腸に良い食べ物をいつも食べていると安心ですね!

 

    参考記事↓↓

妊婦さんがノロウィルスになったら