妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

クローン病の原因と症状!初期の段階ではどんな症状が出る?

 クローン病の初期症状とは?

 

クローン病の初期症状は腹痛、食欲がなくなるなどですが、疲れやすくなったり、発熱したりするとおなかが痛いのと熱は関係があるのか?

 

また、痩せていくことに心配な病気を疑ったりしますね。

 

それでも、病院に行かずに市販の薬を飲んで様子を見る人が多いのです。

 

腹痛だけだったら中々病院には行かないかもしれません。

 

それに忙しかったら何とか気力で何とか努力をしてしまう場合もあります。

 

まして、このクローン病と言う病気は10代や20代の若い世代が発症する場合が多いのです。

 

クローン病になると痩せてくる人が多いのですが、痩せてくると言うことは病気がそうさせるのと、食欲が落ちて食べたくない状態と両方ですね。

 

少食ゆえ体重も増えない・・・

 

もちろん食べないと痩せますが、クローン病は一種の免疫疾患なの栄養が吸収されなくなって太る事が出来なくなってしまうのです。

 

 クローン病の体験談

 

ネットを見ても一年で30キロ体重が減りましたと体験談が書いてあり、びっくりしました。

 

私の友人はもともとスリムな方でしたが、やはり食べるとすぐにトイレなので栄養がとどまらないのかもしれません。

 

私なんかは食べてもなかなか消化しないで脂肪になってしまうのに・・・

クローン病は難病なので障害者手帳が渡される

障害者として認定されるのはあまり嬉しくないと思いますが、障害者として優遇されることもけっこうありますので有効に使える時には使った方が良いです。

 

障害者手帳をもらっても、障害の程度により優遇される内容が違います。

 

また、病気やけがの度合いによってもかなり内容は違ってきます。

 

f:id:navimy:20151205165630j:plain

 

まずはクローン病の場合はクローン病にかかる薬、病院代が無料。

 

 

 

役所に申請をしないとせっかくの優遇が使えないのですぐに申請をしましょう。

 

申請する前は薬代がかかっていたので、それだけでも助かると友人は言っています。

 

交通事故や事故で四肢が使えなくなったり、目が見えない場合等は障害者年金としてお金がおります。

 

クローン病の場合は、軽い人、重い人もいますので程度によって障害の認定が違います。

 

軽いと言うのは、日常生活を普通に遅れる人。

 

クローン病になっても普通に働いている人はたくさんいます。

 

薬代などのクローン病にかかる病院代だけしか優遇されていない人も多いはず。

 

でも、同じクローン病でも4級だったから毎月年金がもらえているとの人もいます。

 

毎月5万円ほどの障害者年金は大きいですね。

 

生活に支障があるのなら、年金よりも健康ですね!

 

クローン病の原因はストレス?

 

友人のクローン病の原因はストレスだと本人も自覚しています。

 

家庭での色々なことが数十年にわたって我慢した結果、弱いところに出てしまったのだと言っていました。

 

他の人のクローン病の原因も調べて見ましたが、思い当るところがあるほどストレスが原因に間違いないと!

 

そして、生活習慣病とはまたちょっと違っていますが、腸に影響があるいつも食べ物を食べていたこともクローン病の原因になるそうです。

刺激物、油のもの、脂肪分、粉ものの多く食べ過ぎ等・・・

 

生活習慣病の原因だと、暴飲暴食が多いのですがクローン病も関係しています。

 

腸に悪影響を与える事は腸の病気にもなりかねません。

 

腸の病気は色々あれど、腸を汚し続けてきた結果大腸癌を誘発させてしまう事さえあります。

 

大腸癌は日本人の死亡1位です。

 

それを考えるとクローン病は命には影響はないと言うことで安心?

 

そんな安心もしていられないようです。

 

f:id:navimy:20151205165737j:plain

 

一度クローン病になったら再発しないようにクローン病の食事に気をつけたり、過度の疲れや緊張、ストレスを与えないようにしないとクローン病から癌へ移行する場合もゼロではないと言う事です。

 

腸が炎症を起こして潰瘍部分や狭窄した部分を切除するだけで済む場合もありますが、今度は人工肛門になってしまうので気をつけるようにと言われているクローン病患者もいます。

 

クローン病の再発や予後は?

一度クローン病と言われたら、完治はしないようで寛解と言う言葉を使うとのこと。

 

クローン病の本当の原因はストレスと言われていますが、よくわかっていないのです。

 

 

f:id:navimy:20151205165901j:plain

 

 だからこそ、再発を予防する手立てが中々わからない。

 

また、クローン病で潰瘍の部分などを手術したとしても再発は20数パーセントの人に見られるとの事です。

 

 

ただし、命に別状がありませんので普通の暮らしをしていれば寿命は特に気にしなくて大丈夫。

 

クローン病の予後は良いとも悪いとも中々判断はつきにくい。

 

ただ、余命などの生死の心配は全くないそうですので、ひとまず安心ですね!