妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

脳梗塞の原因のひとつはタバコと食べ物と生活習慣?

脳梗塞の原因はタバコの他には何があるのでしょうか?

 

生活習慣病の一つでもある脳梗塞はタバコ以外にもいくつか原因があります。

 

その中でもタバコはかなり悪影響を及ぼします。

 

脳梗塞になってタバコが良くなかったのかと思いますが、他の病気の原因でもあるタバコ。

 

まず、呼吸に良くないと言うことは肺に良くない、心臓にも良くない、色々な臓器に対して悪影響を及ぼします。

 

特に心配なのは癌。

 

  

タバコは色々な癌の原因の元をつくります。

 

そんなに吸っていないから大丈夫だろうと思っていても何十年もちりも積もればかなりの量です。

 

それだけニコチンが体内に入れば多量のタバコを吸っているのと同じ。

 

ましてヘビースモーカーや、チェーンスモーカーが病気になったりすると、やっぱりな、そうとうな本数タバコを吸ってたからなと言われるのがおちです。

 

f:id:navimy:20151206122939j:plain

 

一度脳梗塞を患って、再発するまでまたタバコ吸ってた!

 

なんて命を削るようなものです。

 

脳梗塞になってリハビリを受けていると言う芸能人の一人、西條秀樹も一日3箱位吸っていたそうです。

 

でも、再発を防ぐためにタバコは止め、色々と気をつけていたらしいのですが再発をしてしまいました。

 

本人的にもなぜ再発したのかと疑問があるようです。

 

脳梗塞の再発

 

何でも再発は怖いです。

 

脳梗塞の再発も重症化する事が多いので、再発しないように生活習慣を考えなければなりません。

 

なぜ、脳梗塞が再発するのか?

 

脳梗塞は血栓が原因

 

血管が詰まってしまうのです。

 

ではなぜ血管が詰まるのか?

動脈硬化や血圧が高かったりすると血管が詰まりやすいのです。

 

タバコも血管を詰まらせます。

 

実は私も以前、脳梗塞が沢山あると言われました。

 

脳のMRIを撮ってみた結果、白く小さな点々が軽い脳梗塞です。

と、言われてビックリ。

 

脳のMRIは頭痛が頻繁にある為、頭痛外来で撮ってもらったのです。

 

頭痛でも緊張性頭痛、片頭痛、原発頭痛があるのですが、頭痛でも怖い病気も隠れていることがあるのです。

 

念のため、と言うより頭痛外来に通っている以上定期的に脳のMRIを映すことになっています。

 

その時私は脳梗塞って程度が色々とあるのだと思いました。

 

軽い脳梗塞があると言われた私は特に日常生活は何でもなく普通に過ごしていますし、脳梗塞についての危険性も言われていませんでした。

 

小さな脳梗塞がところどころあるね!と言われた程度。

 

え?脳梗塞って言っておいてそんなもんで良いの?

 

それから数年後、別の病院で脳のMRIを再度撮りましたが、脳梗塞は何も写っていないとのこと!

 

脳梗塞消えたんかい?

 

元々なかった?

 

誤診されていた?

 

でも、脳梗塞に気をつけると言うことは健康を保つと言うことですので、良しとしよう。

 

脳梗塞の食事制限

 

血圧が高い人やコレステロール値の高い人は脳梗塞にかかる率が普通の人よりも高いので、まずは血圧が高くならないような食事や脂肪分の多い食事はとらないようにすると良いですね。

 

f:id:navimy:20151206123038j:plain

 

血圧の高い人は塩分に気をつけています。

 

健康志向の人は未病を防ぐためにも、減塩や油ものの食べ物を極力食べないようにしています。

 

そうする事で、怖い病気を未然に防ぐことになりますね。

 

病気になったら生活習慣を見直すよりも、ならないような生活を心がけると言うことが大切です。

どんな食事をすると脳梗塞を防ぐのか?

動脈硬化にならないような食事をすると安心です。

 

たとえば、動物性の物を食べる・・・肉類。

 

油の多いものは避ける・・・天ぷら、フライ等揚げ物は食べ過ぎない。

カリウムを摂る。

特に緑黄色野菜が良い。

 

f:id:navimy:20151206123120j:plain

 

トマトは塩分を排出してくれるので特に良いし、健康な人もトマトは1日1個食べるのをおススメします。

 

やっぱりビタミンACEですね。

 

抗酸化を防ぐのはビタミンE。

 

脳梗塞の原因はタバコ以外にもありますが、脳梗塞に限らず食べ物で色々な病気を未然に防ぐと言うことが一番ですね!