妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠線を消せる初回500円の人気のベルタ妊娠線クリームとは?

妊娠線が無い人は何か使っている?妊娠線を消す努力をしているの?

 

妊娠すると妊娠線が気になります。

 

いつの間にか出来てしまった妊娠線。

 

でも、妊娠線のようなものは見当たらないと言う人もいます。

 

妊娠線が無い人は?

 

あまり出産まで体重差がなかったのかもしれません。

 

妊娠線を消せるクリームを使っている人って意外と多いんですよ。

 

妊娠中の急激な体重増加に気をつけていた人はそんな線は見当たらないかもしれませんね。

 

妊娠すれば誰だって体重増加して、お腹は大きくなってきますよね。

 

でも、今の若いママたちはいち早く妊娠線の情報を察知しています。

 妊娠線が出来てしまったら・・・

 

妊娠線が無い人はみんな使っている?

 

妊娠線を消せるクリームとは?

 

 

妊娠線を作らない努力はどうやって出来るものなのか知りたい!

 

オシャレなママは出産後もきれいでいたい。

 

あわよくば、一生ビキニ着れる体でいたい!

 

そうなると、お腹は絶対に見せることになる。

 

妊娠線はみっともないと思うのですよね。

 

妊娠線こそ、頑張ったママの証し!

 

なのですが、妊娠線が出来て消すことに苦労するくらいなら妊娠線を作らない努力をした方が良い!

 

f:id:navimy:20151207212614j:plain

 

 

今からママになる人は少しそう思っておけば、後々妊娠線の消し方で苦労する事は無いでしょう。

 

大体妊娠4か月くらいから7か月くらいの間にあれ~?

 

なんだこの紫色のひび割れは?

 

そう思うのが妊娠線の始まりです。

 

この紫色の妊娠線こそ、新妊娠線です。

 

旧妊娠線と言うのは後から妊娠線が白く銀色のような線に見えるのが後から出来た妊娠線なのです。

 

この旧妊娠線は急に太った人にも見られる線とおんなじもの。

 

急に太りだすと、皮膚が付いていけなくなり、皮膚の表皮が割れてくるのです。

 

なので、そうならないように急激に太らなければ良いのです。

 

大体、赤ちゃんは3キロ、お腹の中の羊水を足しても5キロもないはずなのです。

 

その重さを妊娠してからの数か月付き合っていくわけでして、そう思うと5キロ位の体重増加をゆっくりと8か月くらい過ごすのだったら肉離れのように急激に表皮も割れないとは思うのですが・・・

 

と、言っても5キロの体重増加ですむ人はそうそういません。

 

出産を迎えるその時までに体重が増える重さとして推奨されるのは10キロ以下。

 

頑張った人は8キロ位の体重増加で上手に赤ちゃんを出産しています。

 

小さく生んで大きく育てよう!

 

そう言われているのは昔からの事。

 

妊娠線出来てしまったら、産後のママたちにとっても人気な妊娠線を薄くするクリームを使うと良いですよ!

 

 びっくり価格!

 

有名な妊娠線が薄くなるクリーム500円です。

   500円効果を実感してね

     ↓↓↓

 

 

まず、15キロ位以上増加したらまちがえなく妊娠線は出来てしまうでしょう。

 

f:id:navimy:20151207212523j:plain

 

出産するまで妊娠線は作らないように努力する方法は体重をあまり増やさないことですね。

 

 

そしてお風呂上りなど身体が温まっている時にボディクリームやボディオイルなどでお腹を優しくマッサージします。

 

エステサロンなどで、マタニティトリートメントも良いですね!

 

新陳代謝が良くなるように保湿と、温かい手で少々のマッサージ

f:id:navimy:20151207212549j:plain

出来てしまった妊娠線は消えるの?

 

 妊娠線が無い人はみんな使っている?

 

妊娠線を消せるクリームがあるの?

 

無事に出産の大仕事を終えて、赤ちゃんに時間がかかってくるようになるとは思いますが、ふと自分のおなかを見ると妊娠線が!

 

出来ないように努力をしていても、やはり急激に大きくなったおなかに皮膚はついていけなく肉離れ状態と同じになってしまっている!

 

そこで、妊娠線が消えるかどうかですね!

 

実際には妊娠線は消えないと言われています。

 

でも、薄くすることは出来ます。

 

妊娠線を消すにはコラーゲンの再生を促すレーザ―治療があります。

 

こちらは美容整形外科の領域になりますが、そうそう皆さんが出来るものではありませんね。

 

そうすると、やはり保湿をして割れた表皮を目立たないようにすることです。

 

保湿をすると皮膚も膨らんできます。

 

顔も同じことなのですが、しわも保湿が大事。

 

ある程度のしわでしたら、それなりの化粧成分を入れて保湿すれば少しずつ解消されていきます。

 

原理は同じことなのですが、いかんせん妊娠線は太い!目立つ!

 

普通のボディローションやクリーム、ボディオイルを塗っても保湿のみ。 

 

妊娠線に効果を期待できる妊娠線クリームを使ってケアしましょう。

 

葉酸や美容成分たっぷり入ったもので妊娠線をケアすると気分も違います。

 

美容成分も入っていると言うことは、保湿力抜群です。

 

肌の新陳代謝が悪くてしわは出来ますので、その原理と同じことを考えると、そういった成分が入っているとかなり妊娠線を消す効果が期待できそうです!

 

私は妊娠線が出来てしまってかれこれ数十年。

 

あきらめかけていた妊娠線ですが、とても良いものを見つけました。

 

毎日お風呂上りの温かい妊娠線の入ったおなかにクリームを塗るようにしました。

 

毎日塗ると効果があらわれてきました。

 

なんと!

 

嬉しい事です。

 

何十年もの消えなかった妊娠線が薄くなってきた感じがします。

 

そんな妊娠線が消えるクリームとは・・・

 

妊娠線が薄くなるクリーム

 驚きの500円!↓↓↓

 

  

 

 赤ちゃんを育てながらママ自身の美も一緒に同時進行出来るといつまでもきれいなママでいられそうです。

 

妊娠線を消せるクリームで妊娠線の無いおなかになりたいですよね!