妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠中の頭痛の治し方ロキソニンやセデスは大丈夫?

妊娠中の頭痛の原因はなんでしょう?

 

妊娠中は色々と体調が変化しやすく、特にホルモンのバランスがいつもとはいつもとは違うので、体調もすぐれないときがあります。

 

ホルモンバランスが崩れると不調になるのが、まずは妊娠中の頭痛です。

 

しかし、逆に妊娠中は頭痛がない場合もあります。

 

私は20歳くらいからの頭痛持ち。

 

手を変え品を変え、色々な頭痛薬を試していました。

 

妊娠してから頭痛になったらどうしよう!

 

 

 妊娠中に頭痛薬は飲んでいいの?

  

妊娠中の頭痛薬なんて、絶対に胎児に良くないに決まってる!

 

そう思っていました。

 

妊娠して病院で頭痛持ちの事を話すと、妊娠中は頭痛が無いはずですよ!

 

f:id:navimy:20151211132233j:plain

 

え?

ホルモンの関係で頭痛持ちの人でも妊娠中は頭痛がほとんど起きないのが一般的です。

 

と、言われましたが・・・

 

本当に妊娠中って頭痛が起きないの?

 

と、半信半疑のまま妊娠中を出産まで過ごしていました

が!

 

妊娠中に頭痛はどうだったかと言うと・・・

 

頭痛い日は一度もなかったのです

 

更にお医者さんは、おばさんになったら頭痛は無くなると思います。

 

え?

取りあえず、子供産むしと言うことで、もうおばさんなんですけど。

 

そう思いましたが、結婚したからおばさんとかではなく生理との関係と女性ホルモンとの関係が頭痛の原因因子だと言う事だそうです。

  

やったぁ~!

 

20歳くらいの頭痛が8か月位なかったなんて嘘のようです。

 

今はあれから数十年経って、またまた頭痛はぶり返しています。

 

その内容は後々触れるとして。

 

妊娠中も頭痛で悩んでいる妊婦さんがいるのは事実です。

 

もちろん、妊娠中はいつもの頭痛が無かったという妊婦さんもたくさんいるはずです。

 

妊娠中の頭痛対策

 

妊娠中も頭痛になる妊婦さんはいるわけですが、なるべく鎮痛剤は飲みたくないですよね!

 

原因から頭痛を排除する事を探すのも頭痛を治す一つです。

 

f:id:navimy:20151211132016j:plain

 

 

〇運動不足から血行が悪くなる

妊婦さんにおススメはウォーキングですね。

 

妊婦さんは普通に運動する事をすすめられます。

 

出来ない運動ももちろんありますので、お腹に負担のかからないウォーキングなんて一番のおススメです。

 

そして、腕を前へ下へをすると肩、頭もすっきりとします。

 

貧血が原因で頭痛になる

 

妊婦さんは赤ちゃんに栄養が摂られますので、血液中のヘモグロビンが少なくなってきます。

 

そうなると脳に行く酸素も少なくなるた頭痛が起きます。

 

酸素不足が原因の頭痛は解っていますので、酸素吸入をして頭痛対策している人もいます。

 

とにかく、鉄が多い食品を摂る事ですね。

 

貧血状態が解消されるとすうっと頭痛がひいていくのがわかります。

 

鉄分をたくさん含む食べ物は皆さんご存知。

 

レバー、ほうれん草、枝豆、納豆、ひじき、いわし、あさり、しじみ・・・

 

沢山ありますが、自分が食べたいなと思う鉄分の多い食品を摂取すると自然と正常な血液になると思います。

 

ストレスも頭痛の原因

 

ストレスを上手に回避する事。

 

難しいですね。

 

ゆったりとした時間を保つ。

 

読書をする。

 

ホットな飲み物を飲んでリラックス。

 

ただし、妊娠中のハーブティには注意が必要です。

 

睡眠不足

 

寝られないときもありますね。

 

そういう時は横になっているだけでも違います。

 

ホットミルクが眠気を誘うと言われてますが、妊娠中の牛乳は注意が必要です。

 

牛乳がアレルギーの元になる、乳製品のカゼインが発達障害の子供を作る原因のひとつ。

 

7、8時間位休めると良いですね。

 

便秘

 

妊婦さんは便秘になりやすいのです。

 

朝起きて沸騰して覚ました湯冷ましを朝一番に飲むと腸の動きが活発になります。

 

効き過ぎは良くはありませんので、飲む量も加減してください。

ひどい便秘の時には病院へ。

 

頭痛の時のお風呂はいいの?良くないの?

 

f:id:navimy:20151211132140j:plain

 

頭痛の時にはお風呂に入るとすっきりします?

 

そんなことをネットで書いてあるのを見つけました。

 

それは事実ではありません。

 

頭痛には大きく分けると緊張性頭痛、片頭痛とありますが、血管が広がって頭痛が来た場合はお風呂はNGです。

 

血管がさらにい広がって、頭痛がもっとひどくなる恐れがあります。

 

緊張性頭痛の場合はお風呂はOK!

 

身体の緊張が解けて、頭痛が楽になる場合があります。

 

頭痛の種類が自分で見極められたら良いのです。

 

頭痛時の入浴は妊婦さんに限らず、片頭痛の時にはやめた方が良いですね。

妊娠中の頭痛にはロキソニン、セデスは大丈夫?

妊娠中に頭痛薬などの鎮痛剤は飲まない方が良いのですが、ロキソニンを病院で妊娠中でもかかわらず処方されていると言うことで驚きました。

 

ロキソニンは強いのです。

 

頭痛薬でもカロナールと言うものは喘息を持っている人でも飲めるくらいに安心な頭痛薬ですが、病院で出してくれる頭痛薬は安心なのかもしれませんね。

 

セデスと言う頭痛薬SG錠と言う顆粒の薬、これもお医者さんが処方してくれたと言うことも知りました。

 

え?だいじょうぶなの?

 

と、思いましたが、常時服用しなかったら心配ないとの事です。

 

どちらにしても妊娠中に頭痛が頻繁だったら病院へ行く事をおススメします。