妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

不妊治療途中に病気が見つかったらどうする?

不妊治療中にはどんな病気が発覚するの?

 

不妊治療中、または妊娠しているかどうか診察をした時に病気を確認する事があります。

 

たとえば、卵巣嚢腫

 

私がそうでした。

 

卵巣嚢腫は妊娠と同時に見つかりやすい病気です。

 

エコーで見たり、診察をすると卵巣の腫れているのがわかると卵巣嚢腫だったと診断されることが多いのです。

 

自覚症状がない場合は妊娠と同時に、あるいは不妊治療中に発見されます。

 

 

卵巣嚢腫と言われたら

 

出産するまで様子を見ましょうと言われることも多いのです。

 

私の場合は、もし途中でお腹が痛くなったら救急車に連絡する事と言われました。

 

卵巣の腫瘍が捻転を起こしてしまうとかなりの痛みがあるとのこと。

 

そうなったらすぐに手術をするので、ガマンせずに痛くなったら病院に行くように言われました。

 

卵巣嚢腫は非常に多い病気です。

 

私のまわりにも3人も卵巣嚢腫でした。

 

私は妊娠7か月くらいの時、案の定痛みが出たので救急車で病院へ。

 

点滴をしながら安静にしてしていたら痛みは引いていき、出産まで無事に過ごすことが出来ました。

 

 f:id:navimy:20160108232340j:plain

 

いつか手術はした方が良いとのことでしたので、その後二人目を出産した後に卵巣嚢腫の摘出手術をしました。

 

ほとんど良性が多いのですが、中には気を付けないといけない場合もあります。

 

取ってしまえばほとんど大丈夫!

 

定期検診を数回、もう来なくて大丈夫ですよと言われたら万々歳ですね。

 

不妊治療中に子宮筋腫が見つかって不妊の原因が分かった場合もあります。

 

まずは妊娠の妨げになる筋腫を切除してから不妊治療に進むことをすすめられます。

 

不妊の原因であるポリープが見つかる事も多いです。

 

日帰りり手術でポリープ除去できます。

 

ポリープも良性もあれば癌もあります。

 

子宮体がんのポリープは若い女性も最近多いのです。

 

癌にも顔つきが良いものと、悪いものがあります。

 

子宮体がんポリープは比較的顔つきが良いと言われています。

 

子宮体がんポリープを切除して、二人目、三人目まで出産された女性もいます。

 

 ポリープと言えども癌ですので、不妊治療は続けながらの癌治療や定期検診は必用です。

 

掻爬手術を3回位やり、悪いものが残っていないか確認しホルモン剤を一定の時期に飲み再びポリープが出来ないような処置をします。

 

不妊治療をして胃癌や乳癌が見つかった人もいます。

 

いずれも自覚症状がない状態で見つかったものであれば早期である事も多いのですが、癌治療との兼ね合いもありますので不妊治療は後回しにする場合も・・・

 

不妊治療中に病気がもし見つかったら

 

まずは病気を治して不妊の原因であるものを除去し妊娠しやすい身体にもっていきたいですね。

 

不妊は原因が無い場合もありますが、病気が隠れていて妊娠の邪魔をしている場合もあるのです。

 

また、不妊治療をしていて病院との相性が合わないと思ったら病院を変えてみるのも心機一転で前向きなことだと思います。