妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

不妊症や不育症に鍼やお灸は効くの?

不妊症や不育症に悩んでいる人はどれくらいいるの?

 

世の中には何の苦労もせずに普通に妊娠している人は結構います。

 

自然に妊娠、出産する事が普通だと思う人は多いのかもしれません。

 

現実は6カップルに1組は不妊症で悩んでいると言います。

 

一昔前だと25歳くらいで出産している人が多かったのですが、今は30代で出産する人がとても増えてきたと言うことです。

 

結婚も遅い、そうなると妊娠、出産も遅くなります。

 

 はじめての体外受精は最初からうまくいったの?

 

 晩婚になっている現代。

 

年齢が高くなるほど妊娠する確率は下がってきますから、昔と比べると不妊症の人が多くなった理由はわかりますね。

 

でもその分、医学が発達してきたおかげで不妊治療もだんだん高度になってきたのです。

 

体外受精なんて昔はありませんでした。

 

ただし研究だけは50年前からあったそうです。

 

昭和58年に初めて日本で体外受精で生まれた赤ちゃんがいましたが、長くは生きられませんでした。

 

研究もあまり進まなかったのかもしれません。

 

今や日本の体外受精は素晴らしいものです。

 

不妊治療は最初の段階であるタイミング受精から始まり、人によって体外受精、顕微授精へと進んで行きます。

 

妊娠は出来たとしても流産になる場合があります。

 

その後、流産を繰り返すと不育症を疑うわけですが原因がわかる場合はその治療をしていきますね。

 

そのなかでも不育症の原因がわからない場合がけっこうあるのです。

 

不育症の治療をしてその後出産する人もいますし、何回か流産を経験して不育症の治療をしない場合でも次に妊娠した場合は出産まで行く場合もあります。

 

偶然の流産も中にはあるそうです。

 

不妊症や不育症に鍼やお灸のススメ

 

f:id:navimy:20160113012315j:plain

 

 

不育症だと言うことがわかっても不育症の原因が特に見当たらないのなら赤ちゃんが心地よいお部屋を作ってあげると良いですね。

 

 

知り合いにも不妊症、不育症の女性がいますが考えてみたら鍼やお灸はやっていませんでした。

 

どうしても西洋医学に頼ってしまいます。

 

注射が良い、薬が良い・・・信じられるのは科学的な治療。

 

大体の女性はそう思い、病院の支持のまま治療を続けます。

 

その後に不妊症や不育症を改善で来て、出産まで至ったら嬉しいですね。

 

でも、現実はそんな治療をしても成果がないカップルもいます。

 

薬や注射をしてもホルモン異常が正常になるのかもしれません。

 

でも、子宮の中は赤ちゃんの準備に整っているのかと言うことも大事なのです。

 

不妊症や不育症のひとつの理由に身体の状態のバランスが正常ではない場合も多い。

 

ストレスや体の冷えなど。

 

心身のバランスが悪いと女性の身体は赤ちゃんを迎えるのに良い子宮の状態ではありません。

 

せっかく妊娠しても流産を繰り返す一つの理由でもあります。

 

自律神経やホルモンバランスを整えておくのも不妊症、不育症、加えては妊活中の女性も大切なことなのです。

 

鍼灸はそんな女性の体質改善に一役買います。

 

身体の冷えを取り、免疫を整えて自然治癒力を高めてくれるのが鍼灸なのです。

 

何と言っても副作用がありませんね。

 

身体を芯からあたためてくれるお灸は妊娠、出産を望む女性には是非やってほしいと思います。

 

私がこれから妊活をしていくなら、不妊症と言われないような体質改善にもっていって用意万端な子宮の状態にしておこうと思うくらいです。

 

不妊症や不育症ばかりではなく、身体を温めたりツボを刺激する鍼やお灸は血液の循環を良くして未病を防いでいく目的にもなります。

 

ここでひとつ、元プロゴルファーの東尾理子さんは妊娠に向けて治療をしてましたが、鍼灸も併用していました。

 

また、体外受精をし見事に培養がうまくいって子宮に受精卵を戻したら速攻鍼灸に行く事をすすめますとネットにも書き込みがしてありました。

 

私は妊活も何も関係ありませんが、そんなに身体に良い影響があるのなら鍼灸を一度試してみたいと思いました。

 

妊娠するまでどのくらいお灸をしたら良いの?

 

妊活にも不妊にも不育症にも鍼灸は良いと思いましたが、果たして金額はどうなのか、どれくらい通ったら妊娠する確率があるのか気になり調べました。

 

個人差はあるものの、週一回だと三か月平均位でした。

 

鍼灸などの東洋医学を試みて妊娠出産まで至ったカップルが多いのです。

 

不妊症で二年通っている人もいますし、別の理由でしたら何年も通っている人もいます。

 

骨盤矯正と鍼とお灸のセットだったり、単発だったり金額もいろいろありました。

 

メディアに出て有名な女性専用の鍼灸院だとか、不妊症で有名な新宿の病院の近くの鍼灸院のホームページが出ていたり・・・

 

ネットから予約すると初回は割引があるところが多いですし、全員女性のスタッフもいて、昔の鍼灸院のイメージが全くありませんでした。

 

家の近くに腕の良い鍼灸院があると良いですね!