妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

乳酸菌とオリゴ糖が入っている青汁の効果は腸に最強

青汁に何が入っていると良いの?

 

青汁だけでは便秘改善の効果は限定です。

 

しかし、その弱点を補った青汁ならどうでしょうか。


青汁に、乳酸菌とオリゴ糖が加わると話が変わってきます。

 

乳酸菌は、大腸などに根付き腸内を守る善玉菌として働きます。

 

乳酸菌、オリゴ糖 菌腸とは?


腸内には膨大な数の菌が住み着き、さながらジャングルのような巨大な世界を形成しています。

 

どの菌も自分たちが繁栄できるために、必死に生存競争を繰り広げています。


酸には殺菌作用があり、お酢の殺菌効果はよく知られています。

 

乳酸菌は自ら酸を周囲にまき散らし、他の菌の増殖を抑えているのです。


人体に悪影響を与える悪玉菌の繁殖も防ぐため、人体に良い影響を与える菌、善玉菌と呼ばれてますね。

 

菌は菌でも見方の菌もあるのだ!


乳酸菌そのものは人体に悪さはせず、中には免疫力アップや病状を改善する効果がある種類もあります。

f:id:navimy:20160209131757j:plain

沢山ヨーグルトを食べましょね。

 

出来るだけ腸内の乳酸菌を大事にしたいものですね。

 

オリゴ糖はすごい効果

 

オリゴ糖は、腸の中では乳酸菌のエサになっていくのです。

 

さらにスゴいのは、乳酸菌はオリゴ糖を食べて、オリゴ糖を乳酸、酢酸などの有機酸に変えてしまうのです。


酸は他の菌(悪玉菌や日和見菌など)の増殖を抑える効果があります。

 

オリゴ糖、簡単に取り入れる事も出来るし安く買えますよ~。

 

有機酸は腸の細胞に栄養を与え、活発に動かす原動力になります。


この作用で疲労回復や代謝促進による肥満予防、免疫力の強化、そして便通の改善などが期待できます。


オリゴ糖は乳酸菌とセットで、最大限効果を発揮します。

 

乳酸菌とオリゴ糖のセットで、腸は元気を取り戻します。

 

そこに青汁の食物繊維が加わることで、さらに腸の動きが活発になり、便通改善が期待できます。

 

これでもまだ改善しない場合は、主食、特にお米の量を増やしましょう。

 

よ~く噛んでね!

 

パンや麺類は食物繊維が少ないため、便秘の原因になることがあります。


出来れば、麦や雑穀を入れるとさらに食物繊維が増え、効果が上がります。


一番良いのは玄米を食べることで、玄米に含まれるフィチン酸の強い排出効果で改善することが多いのです。

 

難しい言葉が並んでますが・・・


青汁+乳酸菌+オリゴ糖に加え、食事にある程度気をつけることで、さらに便秘改善の効果が期待できます。