妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

不妊治療中の嫌な事などのストレスをどうやって乗り切ろう!

妊活中に言われる嫌な言葉ってありますよね。

 

不妊治療をしている時には心無い言葉が飛んでくることが時々あります。

 

別に悪気があって言っているわけじゃないんだから?

 

それでも傷つくし、頭にくるし・・・

 

「赤ちゃんまだなの?」

 

「若いんだから早く生んだ方が良いわよ!」

 

「なんで子供作らないの?」

 

冗談じゃありませんよね。

 

「出来ないんだから!」

 

「子供はかわいいわよ。早く生んだ方が良いわよ」

 

って余計なお節介ですよね!

 

そのために不妊治療をしている女性はストレスを抱え、傷ついているのです。

 

 グサッと言われることについて

 

結婚している夫婦でもあえて子供を産まない夫婦もいますが、自然に出来ちゃった!

 

と、言う夫婦もいますね。

 

そうじゃない場合子供欲しくても授からないと言う事を察してくれないかなぁ・・・。

 

と、不妊治療をしているカップルの声を今回は綴っています。

 

グサッと言われること以外にもかなり辛いことも不妊治療中のカップルは経験しています。

 

自分よりも遅く結婚した人が妊娠し、だんだんとお腹が大きくなっていくこと。

 

f:id:navimy:20160421180408j:plain

 

それは良いけど、「毎回の産婦人科の診察代が高くってさ!」

 

「出産痛いんだろうな、私耐えられないかもしれない・・・」

 

目の前でそんな話されたらちょっと辛いですよね。

 

出産の痛みなんて妊娠できるならまったくもって耐えられるんですけどですよね。

 

一回一回の産婦人科の定期検診代が高いって?

 

不妊治療代に比べたらくらべものになりまへん。

 

体外治療なんか助成金が出たって自腹で出すお金も相当あるし、助成金が出るのも回数決められているから。

 

たぶん、自然に何の苦労もせずに妊娠した人は不妊治療中の人の気持ちはわからないでしょう。

 

一度でも不妊治療をして出産した人ならその気持ちもわかると思います。

 

不妊治療中のストレスはどうやって乗り切る?

 

妊活中であって、現在不妊治療中と言う場合はかなりストレスもかかっているはずなんです。

 

人工授精、体外受精、顕微授精とやってそれも何回かやっていくと焦りも出てきますし、またダメだったか!と辛い気持ちになります。

 

そうしているうちに結婚する気配さえなかった友人たちがどんどん妊娠していくと本当に辛いですよね。

 

苦労もせずに妊娠した友人たちと会いたくないはずですね。

 

桜の季節に妊娠している友だちや子持ちの友達からお花見一緒に行こうと誘われたらどうしますか?

 

数年来の気の置けない友人たちだから一緒にお花見しようかな?

 

それもありですが、その友人たちの会話は妊娠中のこと、子供関係の話しになる事は見えています。

 

その場にいて、ふんふん、そうなんだ!とその話を参考にする心の余裕はありますか?

 

不妊治療中をしている人の中にはいるかもしれません。

 

でも、子供を中々授からないと言う繊細な心の状態であるのは間違いないのですからそんなお誘いがあったら悲しくなりませんか?

 

ならなそうだったら色々な人とお出掛けしてストレス発散しても良いと思います。

 

不妊治療中は色々なところに行ってストレス発散することがとても良いのです。

 

環境を変えて気分転換するのってストレス解消にとても良いのですよ。

 

同じ不妊治療中の友人と出かけるのも良しですが、これも微妙なのです。

 

どちらかが上手く妊娠した場合はかなり精神状態がガラスのようになるかも。

 

何で同じように治療していたのに私は妊娠しないの?ってね。

 

旦那様と二人で映画に行ったり、ドライブ行ったり、たまにはご飯を外で食べたり、旅行先でアロマオイルトリートメントで癒されてみたり・・・

 

インテリア、グッズを変えるとかなりまた気分転換になりますよ。

 

簡単なところで枕カバーを変えたり、カーペットやカーテンをイメチェンしたり・・・

 

飲むのはカモミールハーブティ。

 

リラックスするアロマの日、元気が出るアロマの日と時にはアロマも焚いてね。

 

不妊治療中は色々なストレスが降りかかってくるけど、自分が一番ほっとできるようなことを見つけると良いですね。

 

妊娠中の友人と会うと辛いと思ったら会わない、もしくは短時間で引き上げるなどして上手にストレスをためないように出来たら良いですね。