妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

人工授精で産み分けが可能なのか、費用はどのくらい?

不妊症の人工授精成功率

 

不妊症の人口受精の確率は平均して10%~15%といったところです。

 

年齢もかなり関係していると思います。

 

おそらくまだ若い夫婦は人工授精までは考えていない場合があるからなのですが。

 

まだ若いし、〇〇歳くらいまで待って出来なかったら病院に行って相談してみよう!

 

と、言う感じが多いのである程度の年齢になるまでは不妊治療の門をたたかないのですよね。

 

さて、人工授精で産み分けが出来るのか、費用の事も気になりますよね。

 

 不妊症で人工授精のため通院する時の費用は?

 

そしてだいたい半年ぐらいは人工授精を行う病院が多いようです。

 

病院に行かずにマカで妊娠したという例もあるようにマカが効果的だという説も多いようです。

 

マカは粉のマカと錠剤のマカがあります。

 

どちらも不妊に効果があると言われています。

 

人工授精はだいたい10000円~30000円かかります。

 

全て自己負担で保険は使えません。

 

そのため病院で費用を決めていいのでバラツキがでてきてしまいます。

 

f:id:navimy:20160511215502j:plain

 

成功するまでは何回か通うことになると思いますので6回人工授精をするのであれば60000円~180000円と病院によって違いがでてきます。

 

でも、体外受精に比べたらなんのその。

 

桁が違ってきます。

 

ですので人工授精で出産までいけたらまだラッキーかもしれません。

 

人工授精の男女産み分けの確率は?

 

普通の人口受精は洗浄したあとそのまま女性の体内に男性の精子をいれるだけなので人工授精の男女産み分けの確率はないと言えると思います。

 

その上の段階パーコール法になると男女産み分けが可能になるので男女どちらかが欲しいと決まっている人はパーコール法で産み分けをしたほうがいいと思います。

 

もちろん夫婦の意見が決まっている場合に限ります。

 

まずは人工授精で赤ちゃんができるかどうか様子をみるのが普通です。

 

半年はそのまま人工授精をする場合が多いでしょう。

 

もちろん、不妊専門の病院へ行くのをおすすめします。

 

赤ちゃんを見ているのもつらくなる時がたくさんあるでしょう。

 

不妊専門の病院では赤ちゃんの声を聞くことも少ないので安心して診療を受けることができるでしょう。

 

また病院のうわさなども待っている間に聞くことができるので有益な情報を得られるでしょう。

 

あそこの先生は腕がいいといえばその病院へ移ってもいいわけです。

 

私も知り合いにいろいろな病院をまわったと言う女性がいましたが、1回だけ赤ちゃんができて1週間して流れてしまったと言う事でした。

 

でもまたやっていれば赤ちゃんができたのかもしれませんと言っていましたが、こればかりは何とも言えないですね。

 

人工授精で産み分けは方法により出来ないこともないと言う事、そして人工授精は体外受精よりもかからないので1回の治療で妊娠したら1万円3万円~で済むと言う事になります。

 

いずれにしても人工授精等の不妊治療は長くかかる夫婦が多いと言う事です。

 

出来るところまでやると言う事も大切です。

 

ですが、ある程度の年齢などどこまでやるかと言う区切りをつけておくと言う事も頭に入れておいても良いのかもしれませんね。