妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

産後と妊活前の乳癌検査は積極的にやっておくことがかなり重要

乳癌検査をするなら妊活中ではなく、妊活前にやっておくこととが大事です。

 

産後の授乳中にも乳癌検査をやっておくことはかなり大切です。

 

授乳中のお母さんは忙しくて乳癌検査をしなくなる人が多いのです。

 

しかし、授乳中に万が一乳癌に侵されてそのままでいたら病のスピードも速いので発見時が遅くなるだけ厄介になります。

 

歌舞伎俳優の海老蔵の妻の麻央さんがこの度進行性の乳癌になり世間ではかなり驚きを隠せないでいます。

 

また、妊活前と後の超音波エコーとマンモグラフィーの乳癌検査はどうしたら良いかと言う事について綴っていきます。

 

 

妊活中と妊娠中に乳がん検診を受けた場合は心配ないの?

 

乳がん検診は出来れば妊活中よりも、妊活する前が良いですね。

 

妊活前だったら妊娠していないことが前提なので、マンモグラフィーに限らずレントゲンを撮っても何の心配もありませんものね。

 

妊活中でも妊娠中でも超音波エコーは大丈夫です。

 

赤ちゃんをエコーで見るのですから当たり前ですね。

 

では、マンモグラフィーは?

 

妊活中なのにマンモグラフィーを受けてしまったけど大丈夫なの?

 

マンモグラフィーを受けた後に妊娠が発覚して、検査時も妊娠していたらしい。

 

それって大丈夫?

 

そんな相談事がたくさんあります。

 

もし、マンモグラフィーを受けても実際は被爆の値も一年間に太陽を浴びた程度だから心配ないとの事です。

 

ですので、万が一妊娠している時にマンモグラフィーを受けていても心配はいらないと言う事です。

 

妊活中もし妊娠していることが後から判明した場合の心配はありますよね。

 

それでも、乳がん検診はやっておきたい場合はマンモグラフィーは受けないで触診と超音波エコーだけを受けたら良いのです。

 

それなら何の心配もいりません。

 

出産直後なのに乳癌になるの?

 

産後に乳癌の検診をして癌が見つかった場合は産後に出来た癌なのかそれとも以前からあった癌が大きくなったのか?

 

産後に乳癌になるのは稀だそうです。

 

f:id:navimy:20160615215219j:plain

 

しかし、レアなケースでは産後にも癌は襲ってくるとの事。

 

産後の乳癌はかかりやすいのです。

 

矛盾している話ですが。

 

ですので、産後の乳癌検査も重要になってきます。

 

滅多に産後すぐに乳がん検診なんていかないですよね。

 

まさか、出産後に乳癌になるなんて!

 

そう思うのが普通です。

 

稀だけど、乳癌にかかるリスクもあると言う事なのでとにかく検診は早め早めが大事ですね。

 

乳癌だって早期発見だったら治る確率はかなり高いのです。

 

乳癌が見つかった時の治療法

 

他の記事にも書きましたが、私の友人二人は乳癌経験者です。

 

ひとりは3センチ弱のしこりがあってステージ2だったそうです。

 

手術後、放射線と抗がん剤治療をしていました。

 

やはり、髪の毛は無くなって怖い思いをしたとの事。

 

途中、抗がん剤が肺に悪影響を及ぼしてしまったため抗がん剤は中止してそのままです。

 

半年に一度の検診をしながら、あと少しで5年が経とうとしています。

 

ステージ2で再発なし、ビールも飲んで社交ダンスに通って元気です。

 

もう一人はステージは聞いていませんが、手術後半年で再発。

 

6センチの癌を取り除いて今も抗がん剤とサプリメントを飲んで元気モリモリです。

 

再発後、6センチの癌だったら普通にステージ4レベルだと思うのですがサプリが聞いているのか抗がん剤のTS1が聞いているのかどうなのかわかりません。

 

女性にとって乳癌は12人にひとりかかると言われていますので早め早め気が付いたとき検診に行くことは自分の命を守ると言う事なのです。

 

まさか、この度の小林麻央さんが産後に乳癌になっていたなんて思いもよりません。

 

彼女が治って復帰してくれることは乳がん患者で辛い思いをしている世の女性たちに勇気を与えるでしょう。

 

絶対治ってほしいです。

 

そしていつ何時癌は襲ってくるかわからないので、思い立った時に時間を見つけてがん検診に行くと言う事は重要です。

 

乳がん宣告~今40代女性の体験記では二度目の乳がんは検査で発覚!