妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

不妊治療をしないで妊娠できるの?

不妊治療を何年もやっていても全く妊娠しない。

 

妊娠する気がしないと言う女性も少なくはないです。

 

みんながみんな結婚したら普通に妊娠するのではないですものね。

 

自然妊娠出来ないから不妊治療しているけど、いくら治療をしても妊娠しない場合は不妊治療をや~めた!

 

と、やめた思いたくなりますよね。

 

妊娠しずらい女性は不妊治療をしなくて妊娠できるのでしょうか?

 

不妊治療の病院を変えてみたら不妊の原因がわかって妊娠した例もあるのでそのあたりにも触れてみる事にします。

 

 不妊の原因はある場合とない場合がある

 

妊娠しないなら原因を探して不妊治療すれば妊娠できるんじゃない?

 

と、せっせと不妊外来に通えど妊娠しない。

 

周りの友人たちは後から結婚したのにどんどん出産していく・・・

 

焦りも出ますし、悲しい気持ちにもなりますね。

 

それならば逆に、思い切って不妊治療をやめたら妊娠出来るかも?

 

以外と不妊治療をあきらめて身体を休ませたらその後妊娠したと言う例もあります。

 

不妊の原因は様々ですが、とくに原因もないと不妊外来で言われることもあるそうです。

 

それならなんで妊娠しないの?と思いますよね。

 

妊娠しにくいとわかっても妊娠に向けて努力する事は良いの?

 

あきらめて不妊治療をしなくなったら妊娠したと言う女性、妊娠に向けた身体作りはしていたと聞きます。

 

100%あきらめていないんです。

 

不妊治療で妊娠しないけど、妊娠する環境を考えていた人がほとんどのようです。

 

例えば、身体は常に温かくしておくことですね。

 

f:id:navimy:20161102211042j:plain

 

夏でも冷たい飲み物は控える。

 

冷え症の人は妊娠しずらいと暗示していつも体温をあげているようにして下さいね。

 

もちろん、ストレスはだめ、睡眠不足もダメ。

 

ですので、不妊治療をやってもダメなんだと言う気持ちがストレスを生むと言うことがあります。

 

年齢の事もあるので難しいかもしれませんが。出来るのであれば数か月数年の不妊治療を休むと言うことも視野に入れておいても良さそうですね。

 

実際に不妊治療をやめて、自然に任せると思ったら妊娠したと言う例が私の周りにも何組かいます。

 

不妊治療の病院を変えてみる

 

もうひとつ大事なこと。

 

いくら不妊治療をやっても妊娠できないと言う女性は実は原因があったのに病院側で見過ごしている場合もあります。

 

ですので、ずっと同じ病院に行って原因もわからず妊娠しないのであったらセカンドオピニオンは今の時代は必要です。

 

もし原因が分かったとしても妊娠できていないのであれば、他に原因があるのかもしれません。

 

知り合いの女性は何年も地元の不妊専門の病院にかかって不妊治療をしていました。

 

特に原因はないけど、医者の言われるまま痛い注射を毎日やり薬も飲み、高い治療費を払ってもダメでした。

 

そんな時、有名な不妊治療の病院へ行くことにしたのです。

 

遠いからと思っていたのですが、今の病院じゃ妊娠する気がしない。

 

ならば、不妊治療の病院を変えようと!

 

原因がわかりました。

 

「子宮内のポリープ」が原因だったのです。

 

今までポリープのこと言われてませんでした?

 

と、そこの病院では言われたそうです。

 

前の病院でポリープを見落とされていたのですね。

 

森三中の大島美幸さんもポリープが妊娠しずらい原因だと言うことがわかって、手術をしてから妊娠し出産されましたね!

 

この場合も、不妊治療と言うよりもポリープ切除で妊娠できたわけなんです。

 

何の苦労もせずに妊娠する女性ももちろんいますが、そうではない女性は妊娠しやすい環境に持っていくことが一番です。

 

温かい飲み物も身体が温まりますね。

 

コーヒーやカフェインの入っているものはなるべく控えて、ルイボスティや妊活におすすめの飲み物を続けてみるのも大事な事ですね。