妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

風邪から気管支ぜんそくに!

冬近くになると風邪をひく人が増えてきます。

 

その中でも風邪をひいて少しすれば普通に治る人もいますね。

 

ところがどっこい、風邪から気管支ぜんそくになる場合もあります。

 

風邪と気管支喘息の違いはなった人しかわからないかもしれません。

 

特にアレルギー体質の人は風邪をこじらせて気管支喘息に移行しないように気を付けたいですね。

 

 風邪と気管支喘息何が違う?

 

風邪はくしゃみから始まって、鼻水だったり鼻づまりから咳がひどくなってきます。

 

その間、身体から菌を出そうと戦って熱を出す人もいます。

 

熱が出ない方が体は楽ですね。

 

熱だけの風邪もありますが、けっこう熱単体の風邪だと治りが早い場合があります。

 

風邪だけで治ればまだ良いのですが。

 

私の場合、気管支喘息は必ず風邪の悪化からです。

 

季節の変わり目や突然寒くなって身体が追い付けなくなって、風邪をひく事がありますよね。

 

早めに風邪の状態から抜けることが出来れば気管支喘息にならないのですが。

 

もともと重症な喘息体質の人は風邪とは関係なく、1年中喘息の治療をしているそうです。

気管支喘息になったら?

 

気管支喘息になったら、安静が一番なんです。

 

出歩くと、余計に肺が苦しくなります。

 

仕事に行っている場合はなるべく早い時期に仕事を休んで家でじっと休んでいる方が治りは早いです。

 

なるべく早めに薬をもらいに行って安静に。

 

必ず、内科ではなく耳鼻咽喉科もしくは呼吸器科へ。

 

頑張り屋さんは気管支喘息になったら要注意です。

 

後で、ひどいことになります。

 

私は寝込むほどじゃないからと思って咳をしながら動き回っていたらとうとう入院になりました。

 

気管支喘息の時のお風呂は良いの?

 

お風呂に入ってゆっくりと温まるのはNG!

 

入浴すると、気管が狭くなって余計に苦しくなるからです。

 

パジャマに着替えるついでにささ~っと入浴するなら良いとは言われていますが、湯冷めしたら治るものも治らないですよね。

 

私は気管支喘息になったら数日間はお風呂に入りません。

 

 

f:id:navimy:20161107164716j:plain

 

汚い、臭いと言われたって治す方が先ですもの。

 

気管支喘息の薬

 

私は気管支喘息の薬で「テオドール」と言う薬が合いません。

 

この薬は喘息には王道の薬だそうです。

 

昔からあった効き目のある薬だそうですが、合わない人もけっこういますし他に変わるお薬もたくさんあるので心配はいらないですよ。

 

先日から風邪をこじらせ、家にあった風邪薬も効かず耳鼻咽喉科で先ほどもらってきた薬です。

 

〇 アスベリン

 

〇 ムコダイン

 

〇 ホクナリンテープ

 

〇 モンテルカスト錠(ジェネリック)

 

〇キュバール100エアゾール

 

人によって病院によって多少同じ気管支喘息でも出される薬は違う場合があります。

 

薬の名前はメーカーによって違っていても効果、効能などの内容は同じ場合も多いそうです。

 

気管支喘息の副作用

 

気管支喘息になりたくない理由に、薬の副作用があるからと言うこともあります。

 

飲んでいれば楽になるけど、副作用が!

 

まず、一番苦手なのはテオドール。

 

喘息薬の副作用で動機や震え、そして頭痛がします。

 

ホクナリンテープも多少そんな症状は出ます。

 

頭痛にはならないですし我慢出来る程なのでホクナリンテープは使っています。

 

ホクナリンテープは気管支を拡げて、呼吸を楽にする薬ですがこれだけでは弱いですね。

 

妊婦さんは気管支喘息の薬は危険な場合もあります。

 

妊娠したかもしれない場合、又は妊娠中は医師に相談してくださいね!