妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠糖尿病で食べて良いおやつとは?

妊娠糖尿病と言われたら気をつけなくてはいけないのが食事です。

 

あれダメこれダメ、そんなんじゃストレスも溜まってきてしまいます。

 

とは言うものの食べたいものを食べていたら危険ですね。

 

妊娠糖尿病でも食べても大丈夫なものを、分量を決めて食べるのでしたら問題はなさそうですよ。

 

妊娠糖尿病でも食べて良いおやつはどんな物なのか知りたいですよね!

 

 妊娠糖尿病の妊婦さんが沢山食べて良いものは?

 

妊娠糖尿病でもたくさん食べて良い食べ物はあります。

 

沢山食べて良いものをおやつにして食べませんか?

 

野菜だったら心配ないですよね!

 

野菜でおやつはいかがですか?

 

〇 あとひききゅうり

 

マヨネーズとおしょうゆを付けてポリポリとたくさん食べられますよ。

 

〇 カリフラワーのバター炒め

 

バターと塩コショウでフライパンで炒めるだけ簡単です。

 

〇 ルイボスティ寒天

 

ルイボスティで寒天を作るとマグネシウムも入っているので、便秘の解消になると言います。

 

ノンカフェインで安眠効果もありますし、妊婦さんにはおすすめする飲み物のトップにあげられるのがルイボスティですよね。

 

そのルイボスティで食物繊維たっぷりの寒天を作って食べたら、おいしいだけではなく、妊婦さんの美容と健康にも最高です。

 

牛乳寒天は妊娠糖尿病にはどうなの?

 

牛乳寒天は良く見かけますが、ハッキリ言って妊娠糖尿病と言われた方にはおすすめできません。

 

牛乳は糖質が高いですし、いくら寒天を入れてカロリーオフにすると言ってもたくさん食べると糖質過多になってしまいます。

 

牛乳寒天はおいしいので、ついついたくさん食べてしまうと言う人には不向きですね。

 

小腹がすいたら、くるみやアーモンドなどのナッツ類は20粒位ならOKです。

 

野菜は野菜でも、根菜類は糖質が高いので食べるとしてもほんの少量にしましょうね。

 

大根、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジンはNG!

 

キャベツのコールスローなどおやつで食べてはいかがですか?

 

キャベツは妊娠糖尿病の方には食べて頂きたい野菜です。

 

キャベツは血糖値を下げると言われているので、妊娠中はたくさん摂ると良いですね!

 

キャベツ、トマト、キュウリ&ナッツを入れてコールスロー用のドレッシング少量又はマヨネーズであえて食べると美味しいですよ。

 

f:id:navimy:20161114003914j:plain

 

妊娠糖尿病の人が食べて良い果物は?

 

〇 バナナ

 

1日1~2本でしたら、全然OKです。

 

食物繊維も多いですし、便秘症の方にもおすすめ。

 

腹持ちが良いのでおやつとしては妊娠糖尿病のかたにはおすすめです。

 

〇 りんご

 

1日1個までならOK!

 

葉酸がたくさん入っているので、妊婦さんにはおすすめの果物です。

 

やはりマグネシウムがはいっているので便秘解消になります。

 

妊娠糖尿病の方は果物は食べても良いのでしょうか?

 

酸っぱ系の果物は疲れをとるのが多いですよね。

 

リンゴもクエン酸が入っているので疲れも解消してくれると言います。

 

その他にブルーベリー、グレープフルーツ、ブドウが糖尿病に効果的と一部言われていますが、これは鵜呑みにしては危険です。

 

果物は美味しいですから、ついつい食べ過ぎも!

 

知り合いで毎日フルーツを食べるのが日課の人がいました。

 

ブドウだったら1房を毎朝必ず食べていました。

 

その結果、フルーツの食べ過ぎで糖尿病になってしまいました。

 

果物は果糖成分が非常に多いんです。

 

フルーツそのものが甘いですよね。

 

天然の甘さではありますが、糖分も多いのです。

 

妊娠糖尿病の方は食べて良いおやつをちゃんと見極めて行かないと悪化してしまいます。

 

食べるとしても血糖値がいっぺんに上がらない食べ方をして妊娠糖尿病を乗り切ってください。

 

妊娠糖尿病になった人の食事例と食事療法について