妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠糖尿病の食事方法のポイントは?

妊娠糖尿病と診断された方は医師から指導を受けると思います。

 

何と言っても食べ物ですね。

 

食べ方のコントロール次第で妊娠糖尿病が軽く済むかひどくなるかの分かれ道です。

 

血糖値が急激に上昇しない食べ物と、食べ方を出産まできちっと継続すれば取りあえずは安心です。

 

妊娠糖尿病になった妊婦さんはどんな食事方法をすれば良いのか知りたいですよね。

 

 妊娠糖尿病の妊婦さんの食べ物は?

 

体質的なものや、もうすでにインスリン投与のところまで来たとしても、妊娠糖尿病の食事方法を守っていくことが大切ですね。

 

野菜を多く食べると良いのはわかっていても、炭水化物もエネルギー源ですし必ず必要なものです。

 

野菜を最初に食べた後にご飯など炭水化物を食べると、糖はゆっくり上昇します。

 

糖質制限はしないといけませんが、全く食べないと言うわけではないんです。

 

炭水化物大好きな女性は多いですもの。

 

野菜の中でも糖質が低い食べ物をなるべくチョイス。

 

きのこ類、こんにゃく、ひじき、豆類と、この辺りをバターソテー又はオリーブオイルで炒めてオムレツにすると栄養価は高いですね。

 

ここに少量のご飯で1食分。

 

パンはお昼に食べたい人が多いですよね。

 

糖質が高いのと、小麦で作ったパンは消化が悪いんです。

 

ダイエットしたい人は徹底して食べないと言う人もいる位です。

 

血糖値の上がらないGHの低い食べ物をおやつにする

 

おやつも血糖値が低いものを選ぶと良いですね。

 

無糖ヨーグルト、寒天、ゆで卵、アボカド、こんにゃくもおやつに出来そうです。

 

こちらは小麦粉ではなく、米粉で作ったパンケーキです。

 

糖質が低い米粉を活用するなどして、妊娠糖尿病の食事を工夫すると良いですね。

 

腹持ちも良いので、ぜひ作ってくださいね!

 

 

f:id:navimy:20161114133001j:plain

 

血糖値が急激に上がるのが怖い妊娠糖尿病です。

 

それらの食べ物を、おやつや分食にして分けて食べることが悪化させない基本ですね。

 

また、いくら糖質が低いと言ってもカロリーが高い食べ物はNGなんです。

 

ナッツは妊娠糖尿病の方は食べてもOK等言われてますが、かなりカロリーは高いですね。

 

20粒位なら大丈夫との事ですが、ナッツは美味しくて止まらないんです。

 

最初にある程度量を決めてお皿に入れて工夫して食べないといつの間にか100粒位食べていた!

 

何てこともありますよ!

 

妊娠糖尿病になるとお腹がすく?

 

妊娠糖尿病と言われている妊婦さん、お腹がすいてしょうがないんですけど?

 

と、言う人がけっこういます。

 

それなら尚更、食事を分けて適度におやつで工夫すると空腹は収まるかもしれません。

 

腹持ちが良くて、糖質が低い食べ物を1日6回以上に分けて食べると安心です。

 

1回の量は少なく、野菜や食物繊維は毎回必ず摂るなどすれば血糖も上がりにくいです。

 

お腹がすいてしょうがないと言う妊婦さんは何回か分割食をすることで、少しは解消されるかもしれませんね。

 

食事のコントロールは注意しなければならないことがあります。

 

妊娠糖尿病時の糖質制限は良いのですが、あまりにも極端すぎると栄養が足りなくなる事もあります。

 

妊娠糖尿病では巨大児を生むこともありますが、逆に低栄養だと低出生胎児を出産してしまうこともあります。

 

カロリーコントロールを極端にしないことも大切ですね。

 

人気記事↓↓

妊娠糖尿病になった時の食事例と食事療法