妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠糖尿病になぜなるの原因は?

妊娠中は特に食生活や食べ過ぎに注意している人が多いと思います。

 

それでも妊娠糖尿病になってしまうこともあるのですが、注意するに越したことはありませんね。

 

この病気は太っていなくても発症してしまう可能性もありますから。

 

痩せているのに、食べていないのに妊娠糖尿病と言われた!

 

なぜ、妊娠糖尿病になったかわからないと言う妊婦さんもいます。


ホルモンのバランスも個人差がありますし、遺伝性により避けられることは出来なかったと言う事もあります。

 

記事の下の方にも書きましたが、山田花子は妊娠等病病と高血圧症候群でかなりハイリスクな出産だったと言う事です。

 

このあたりの事にも触れて行こうと思います。

 

妊娠糖尿病になる主な原因は?

 

妊娠中に糖尿病になってしまう主な原因は、一つではないのです。

 

妊娠中にお腹がすくことが多いため1日に何食も食べてしまう。

 

高カロリーな食事やお菓子がやめられないと言う事も原因になってしまうんです。

 

同じ様に高カロリーの食事やお菓子を食べていても妊娠糖尿病と診断される人と、問題ない人もいます。

 

太ってはいけないと妊娠中に言われるのは、色々な病気になりやすいからなんですよね。

 

おそらく、太っても7~8キロg止まりにするよう医師に言われたと思います。

 

元々痩せていた女性や元から太っている女性はその基準も違いますから、一概には言えませんよね。

 

私の場合は身長から行くとかなり体重が少なかったので、妊娠の際の定期検診の時に体重が増えていても特に何も言われませんでした。

 

甘すぎた!

 

太ったのは25㎏ですからね。

 

今思えば怖いことです。

 

周りの妊婦さんは太らないよう言われているのに、私は何も言われていない為好きなものを好きなだけ食べていましたから。

 

それでも血糖値だけは正常だったのです。

 

やはり個人差はあると思います。

 

取りあえず、カロリーの高いお菓子類は絶対にやめた方が良いのは確かです。

 

ポテチにアイスにケーキにプリン。

 

これ、妊娠中に幾度となく食べてました。

 

妊娠糖尿病になるきっかけであるカロリーの高いお菓子も、工夫をすればお菓子を全く食べてはいけないことではないんですよ。


少量ずつでカロリーが低いお菓子を食べるのであれば大丈夫です。

 

カロリーの低いお菓子なんてあるの?

 

と、思いますよね。

 

市販でもカロリーゼロと言うのがよくありますよね。

 

チョコレートでもカカオの率が多いものだったら少しならOK。

 

妊娠中はソイ・ジョイを食べて何とか甘いものやお菓子を食べたい気持ちを抑えられたと言う妊婦さんも結構いるようですよ。

 

普段の食事は油を使ったものは控えるだけでも違います。

 

フライ、天ぷらは美味しいけど我慢するか、オリーブオイルで作って見たら良いと思います。

 

ただ小麦粉の取り過ぎには注意をした方が良いのです。

 

私はもちろん妊娠はしてませんが、フライ、天ぷらはオリーブオイルで揚げていますよ。

 

オリーブオイルは飲んでも良いくらいなので安心です。

 

血糖値が安定したら?

 

それでも、妊娠中はカロリー過多にならないようにが基本ですね。

 

妊娠中に糖尿病になりやすい人の特徴は?


妊娠中に糖尿病になりやすい人は、両親や兄弟に糖尿病の人がいると言う遺伝性の事が知られていますね。

 

以前に糖尿病と診断された経験のある人は妊娠時に糖尿病合併妊娠になってしまうことが挙げられています。


どんなに食事に気を使っていても血糖値が上がりやすい傾向があるため、妊娠をきっかけに糖尿病になってしまいます。


今までに巨大児を出産したことがある人の場合は、2人目や3人目で妊娠中に糖尿病になってしまう可能性も?

 

いろいろな情報がありますが、何ともいえない点もありますね。

 

f:id:navimy:20161128221318j:plain

 

私は出産を2回しています。

 

ふたりとも4キロ越えの巨大児でした。

 

でも、妊娠糖尿病にはなっていませんでしたよ。

 

やはり、体質などの個人差はあるようです。

 

遺伝や糖尿病になりやすい体質などさまざまな原因が考えられます。

 

妊娠糖尿病は流産や早産のリスクがある

流産を経験した女性の中には糖尿病が原因だったと言われた人もいます。

 

まさかの流産は糖尿病が原因だったなんて!

 

ずっと妊娠糖尿病だと言われ小松菜ばかりを食べていた山田花子。

 

毎食後に血糖値を計っていたそうです。

 

ダイエットしたけりゃ、毎日体重計に乗ると言うのと同じで?

 

毎食後に血糖値を計ると言う事は、今の状態を知る上にも絶対に良いことです。

 

妊娠高血圧症候群とも診断された山田花子。

 

妊娠糖尿病になった妊婦さんは普通は軽い運動をした方が良いんですよね。

 

でも、早産の危険があるから絶対安静だったそうです。

 

妊娠糖尿病だけではなく、高血圧症候群と言う病気とのダブルパンチでしたから大変だったことと思います。

 

病気を二つ抱えての壮絶出産だったと言う事が書かれていました。

 

高血圧症候群は更に怖い妊娠中の病気です。

 

母子ともに命の危険にされされる場合もあります。

 

昔は妊娠中毒症が怖いと言われていましたが。

 

今は同じ病気でも病名が変わり、高血圧症候群と言われるようになったのです。

 

妊娠時に病気を抱えていると出産までは大変。

 

血糖値が下がらないからと言ってインスリン投与打てば低血糖になりますし。

 

インスリンでの血糖値のコントロールは色々なリスクもあるので、最後の手段だと言う事ですし。

 

出来れば食事など気を付け自力でコントロール出来たら一番ですね。

 

こちらも是非参考に!  ↓↓

食事で妊娠糖尿病を回避しよう!