妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠糖尿病におすすめのお弁当と鶏肉を使ったレシピ

妊娠糖尿病は、妊娠したことでそれまではまったく糖尿病とは縁のなかった女性も、この病気になる可能性ががぜん高まります。


もし妊娠糖尿病であることがわかった時に役立つ食事メニューのレシピと鶏肉を使ったお弁当レシピを紹介します。

 

 

簡単おすすめ妊娠糖尿病食事レシピ

山芋は血糖値を下げると言われていますので、ご自分でも山芋を使った調理法で食べてみると良いですよ。

 

ヌルヌルが急激な血糖を抑える作用があり、食物繊維たっぷりで良いです。


○ヤマイモのサラダ

 

ヌルヌルがたくさん登場。
(そば適量、ヤマイモ・納豆・オクラはお好みで入れて下さい。そばつゆ)

 

これらの材料を細切りにして、麺つゆをかけたおそばにのせるだけでOKです。


サラダなら他におそばの代わりにレタスやキャベツ、みずなでも良いですね。

 

材料を切ってのせるだけなので体調が悪い時でも出来そうですね。

 

水溶性の食物繊維がたっぷりのこんにゃくは使わない手はないですね。

 

○こんにゃく煮


(こんにゃく200g、しめじパック、にんじん1/2本、ごま少々、ごま油少々、みりん大さじ1、醤油大さじ1、だしの素1袋)


こんにゃくをフライパンにいれて、軽く炒めいったん取り出します。


そのあとしめじ、にんじんを軽く炒めた後、先ほどのこんにゃくを入れてきんぴらを作る要領で炒め煮をします。


ごま油を入れ、醤油、みりん、だしの素を入れて軽くいためた後、最後に上から軽くごまをふりかけたら出来上がり!

 

妊娠糖尿病におすすめの鶏肉を使ったお弁当のレシピ


妊娠糖尿病の食事療法の基本は、高たんぱく低カロリー。


鶏肉はそのどちらも満たしてくれる有能なたんぱく源です。

 

f:id:navimy:20161201131502j:plain

 

普通にダイエットするときも鶏肉を食べることが多いです。


タレを合わせて、しかも簡単にできるお弁当用の鶏肉レシピをを考えました。


鶏肉はもも肉の方が美味しいと言う人も多いのですが、今回はあっさり脂分が少ない胸肉を使います。

 

鶏むね肉1枚、片栗粉大さじ1、酒大さじ1で鶏の照り焼きを作ります。

 

~照り焼きのタレ~


砂糖大さじ1、醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1

 

むね肉を食べやすい大きさにそぎ切りにしてボールに移し、酒、片栗粉を入れ揉み込む。


フライパンに油をひき、胸肉が両面軽く火が通るまでこんがり良い色が付くまで焼く。


タレを絡ませて鶏肉の照り焼きの出来上がりです。

 

カロリーの少ない鶏肉は他にもたくさんの調理法でチャレンジすると良いですね。

 

 そして卵は定番です。

 

卵の中に毎回野菜たちを投入。

 

ニラ、ネギ、もやし等の野菜。

 

海苔も卵焼きに入れるのはかなりおすすめ。

 

焼き海苔はノーカロリー。

 

ミネラル他の栄養素も豊富で妊婦さんにはおやつとしても是非食べてもらいたい食品です。

 

ピーマンの塩こぶ和えも良いですよ。

 

お弁当にぴったり。

 

特に赤ピーマンが血糖値を下げる役目をします。

 

塩こぶを入れるとピーマンの苦さもかなり和らぎますが、塩こぶは入れ過ぎないようにしないといけませんが。

 

さて、鶏肉の照り焼きですが鶏肉の代わりに、魚のタラをやサワラあたりを使って照り焼きを作ることも出来ますね!

 

照り焼きを乗せるお皿の下には、たっぷりもレタスやキャベツを!


妊娠中は、初期のつわりによる食欲不振、中期や後期の食欲増加がありますね。

 

血糖値が乱れてしまわないように食物繊維を摂る事や、野菜を沢山食べる事を意識していた方が良いのは確かですが、糖質も全く食べないと言うのもエネルギー不足になります。

 

炭水化物も摂りましょうと医師には言われることだと思います。

 

食事の摂り方ひとつで妊娠糖尿病にはなりにくい、そしてなったとしても食事の摂り方で改善に向かっていきますよ。

 

妊娠糖尿病におすすめのお弁当と鶏肉を使ったレシピを是非応用したり参考にしてくださいね。