妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

妊娠糖尿病になった時妊娠中に治したい場合はどうしたら良いの?

妊娠中に妊娠糖尿病と診断されたら、実際にはどんな治し方があるのでしょうか。


診断を受けた際には管理入院や自宅での食事指導の下での軽い運動を行うことになります。


それでも血糖値の上昇が続くようならインスリン注射などで正常な血糖値に戻した上で、場合によっては管理入院するなどの後、出産に臨むことになります。

 

 食事療法と運動療法の併用


運動療法では医師の管理指導の下、水泳などの軽い運動を行います。

 

案外妊娠中に出来る運動はあります。

 

自分が楽しいと思える運動が良いですね。

 

ほとんどが音楽を聴きながら行う運動ですが、この音楽がまた良いのですよ。

 

妊娠糖尿病はストレスも関係してますから。

 

音楽を聴くことでストレス発散も出来ますし、家での孤独感も同じ妊娠友が増える事でかなり気分が上場になるのではないでしょうか。

 

いくつか挙げてみましたので参考にしてください。

 

妊娠13週から出来るマタニティビクス。

 

16週以降安定期から出来る妊婦水泳。(妊娠中毒症や、、早産流産の心配がない場合に限る)

 

マタニティヨガもマタニティビクスと同じ妊娠13週くらいから始められます。

 

妊娠中毒症を併発している場合は出来ない運動もあります。

 

妊娠中の病気の中でも安静にしていないと危険なものもありますので。

 

また妊娠糖尿病の食事療法とは、糖質や塩分などを控えたバランスのとれた野菜中心の食事と毎食後の血糖値の計測をして様子を見ることになります。


平均にして1日1600kcalの摂取になり当然ながら味付けは薄めの指導を受けることになります。


妊娠糖尿病は産後治るのか?

 

妊娠糖尿病は出産後に自然に治るケースもあれば、真正の糖尿病に進展しまうケースもありさまざまです。


これは胎盤を排出することで基本的には治る病気であります。

 

それ以前に母体がストレスや食生活の乱れ、さらには遺伝など糖尿病のリスクを抱えていたなどの体質の違いによるものです。


また産後は血糖値が上がるのを恐れて食事量を減らしすぎて、母乳の分泌量が減ってしまったという人もいます。

 

程度がありますし、血糖値が落ち着いてあるのであれば食事量を減らしてはいけないですね。

 

お母さんの身体が弱ってしまいますし、良い母乳もしっかりでなくなります。


赤ちゃんの栄養となる母乳がしっかり出るように必要なエネルギーや栄養素は摂るようにしましょう。

 

f:id:navimy:20161201161040j:plain

 

妊娠糖尿病が治る確率と糖尿病に移行する確率


最近の研究によって妊娠糖尿病になった妊婦はそのまま糖尿病になってしまう人も少なくはないと言う統計が出されています。


○産後1年以内に糖尿病に罹患→2.6~38.0%


○産後5~16年以内に糖尿病に罹患→17~63%


○将来糖尿病になる確率→正常妊婦の約7.5倍

 

何年も経ってから糖尿病になると言うと言うのもなんだか気が休めませんね。

 

普段から高カロリーな食べ物をあまり摂取しないと言う事に限りますね。


妊娠糖尿病が治る方法はわかっていても?

 

実際に妊娠糖尿病と診断されてから妊娠痛に治るかどうか、産後に治るかどうかはその時になってみないとわからないそうなんです。


ここまで挙げてきた方法で健康的な生活を送ることを第一に、短くもあり、長くもある妊娠期間を乗り切る努力をしていきましょう。