妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

ストレートネック と言われました。

昨日はぐっくり首の事を記事に書きましたが、首の事でお悩みの方が非常に多いのにびっくりしました。

 

首が原因でいろんな不調をもたらします。

 

首が悪い、頸椎が捻挫している状態でひどくなると頭痛やめまいなどの不調も一緒にやってきます。

 

体型的にストレートネックの場合は首の不調も多いのです。

 

ストレートネックと言われた方への私の経験を綴ろうと思います。

 

 全体的にまっすぐな骨の体系の治し方

 

私は更に、背中やおしりまで腰椎までもがストレート。

 

首からおしりまでがまっすぐなんです。

 

レントゲンを見た医師がにやけてしまうほど扁平な体型。

 

おしりはギュッと上に上がってたら素敵なのに、おしりは横広で扁平ケツ。

 

あ~、いやだ。

 

でも骨は湾曲しないらしいのです。

 

理学療法士さんのリハビリを数回受けましたが、ストレートな骨を曲げると言うのは難しいですね。

 

ただ、痛みや不調が来ないように予防するには筋肉をつける事だと理学療法士さんは言ってました。

 

そして、ストレートな体型の場合は骨盤もずれている場合が多いらしいのです。

 

スポーツクラブにあるような、ヨガの長細い棒を使って左右にゴロンゴロンとする体操もしましたよ。

 

これをすることによって、骨盤の位置が中心に来るそうです。

 

ヨガで使う長細い柔らかいポールがなければバスタオルを筒状にまいてその上に寝てゴロンゴロンしても良いですね。

 

ストレートネックを治すには筋肉をつけるべし

 

ストレートネックの人は頭痛や肩こり、めまいやだるさもあるそうです。

 

私はその中でも頭痛と肩こりがひどいのです。

 

月に2回くらいのマッサージは必ず行ってます。

 

f:id:navimy:20161208124016j:plain

 

施術中に「身体こってますね。これじゃ色々と不調が出て来ておかしくありませんね」

 

と、毎回言われるほどです。

 

ストレートネックのせいか、身体も硬い。

 

かなりの頭痛もちなので頭痛改善の病院で改善薬をもらってます。

 

そこで、頭痛体操を医師から教えてもらいました。

 

まずは頭痛は首からも来ているので首に筋肉をつける事

 

今教えた体操を覚えて毎日やってくださいと言われましたが、毎日はけっこう忘れてしまいますね。

 

ストレートネックで筋肉をつけると?

 

ストレートネックの人が腹筋と背筋で首に筋肉をつければ痛みや不調も軽減されますとの事でした。

 

なんで今さらこの年齢で腹筋や背筋で苦しい体操をしなきゃいけないの?

 

と、と言う思いもありましたが首の不調を考えればやっておいた方が良いのかもしれません。

 

そして、身体は常に柔らかく。

 

伸びをすることも大事ですね。

 

腕や手のしびれはありませんか?

 

首の骨、頸椎に異常があると腕や手でしびれてきます。

 

手がしびれていたら首が原因だったと言う事が良くあります。

 

そしてもらう薬は「メチコパール」ビタミンB12です。

 

筋肉を付けるなど予防をして、ストレートネックによる身体の不調は避けたいですよね。

 

首の激痛を経験した私は予防ありきだと思いました。