妊活と健康

妊活している女性への色々な知っておきたい大切な知識と、病気や健康についての情報

スポンサーリンク

女性に多いウツ症状と原因

女性は「ウツ」になりやすい。

 

「ウツ」は、だれでも感じる軽い落ち込みから、「ウツ病」と診断される病気のレベルまで幅広くあります。

 

更年期などのホルモンの変化が体調の乱れや精神の不安定さを引き起こすため「ウツ」になりやすくなる要因のひとつで、女性は男性の約2倍かかりやすいそうです。

 

怠け者だと陰で言われてしまう事もある女性に多いウツ症状。

 

どんなことが原因でウツになるのでしょうか?

 

改善法はあるのなら知りたいですよね?

 

 女性のウツ症状になるきっかけ

 

女性は色々な場面でウツが出ることがあります。

 

まずは社会人になった時。

 

5月病と言われていますが、人によってはひどくなる女性もいます。

 

学生の時とあまりにも違いすぎる社会人の生活。

 

ウツ症状になり会社に行けない、初めての恋愛、失恋・・・

 

色々な通過点でストレスを抱えます。

 

結婚ウツがあって、マタニティ鬱があって、産後ウツを経験。

 

f:id:navimy:20161214210200j:plain

 

また女性が必ず通過する更年期はウツ症状が出やすいと言われています。

 

子どもの独立、夫との再出発、老後への不安、親の介護など、からだの変化だけでなく、いろいろな出来事が重なる時期でもあり精神的に落ち込んでしまう事が多々あります。

 

ますます更年期の症状が重くなってしまいます。

 

女性ホルモンも急激に少なくなり、今までウツになっていなかった女性もがウツ症状になる場合もあります。

 

ウツ改善法は体の不調やストレスとうまく付き合うこと

 

イライラしたり、こころがちょっと疲れたときは、ストレスをやわらげることが必要です。

 

「運動する」ことで嫌な気分を発散して、こころとからだがリラックスできます。

 

適度に疲れることでよい眠りにもつながります。

 

軽いランニングやサイクリング、ダンス、ヨガなどからだの中に空気をたくさん取り入れながら行う有酸素運動が効果的です。

 

運動が苦手な場合は、近所を散歩したり、緑の多い公園などで過ごしたりするだけでも効果があります。

 

1日にたくさん運動するよりも毎日、継続することが大切です。

 

「音楽を聴く」ことはこころとからだをいやす効果があります。テンポのいい曲を聴いていると、エネルギーやる気がわいてきます。

 

優しくゆっくりな曲を聴いているとリラックスできて不安をやわらげてくれます。

 

そのときの気分に合わせて曲を選んでみるのも良いですし、クラッシックならモーツァルトを聴くと心がホッとできると言います。

 

「歌う」ことが好きだったり、得意な場合はカラオケに行って、思いっきり声を出して歌うとストレスも発散できます。

 

歌ってる間は自然に深い呼吸が自然にできるので、不安やイライラも消えていきます。何曲か歌っていると気持ちもすっきりします。

 

もやもやした気持ちを抱えて苦しいときは、その気持ちを「紙に書く」ことで、悩みを客観的に見ることができます。

 

書いていくうちに落ち着いて物事を考えることができるたり、書いたものをみてみると、思いつかなかった選択肢に気づくこともあります。

 

文章を書くのが苦手なら?

 

イラストや落書きでも、携帯やパソコンを使ってもいいので、頭の中で考えるだけでなく、手を動かして気持ちを書きだすことをおすすめします。

 

ひとりで悩まないで、更年期外来や産婦人科、心療内科などの医師に相談することも一つですね。

 

40,50代の中高年や熟年世代の女性は家庭や職場でのストレスにさらされることも多いのでウツにもなりやすいのです。

 

ウツは大なり小なり誰にでもあります。

 

ストレスをうまく解消できる方法を身につけていくことが大事です。